Archive for 10月, 2013

ブライダルエステサロンならソシエ!

ソシエのブライダルエステには、フェイシャルやボディエステの他にハンドケアも
あります。
ハンドケアは手のケアもありますが、腕のケアも行います。
ウェディングドレスは腕全体を出すデザインが多いので、二の腕を引き締めておきたいものですね。
なのでボディエステやフェイシャルなども大事ですが、できればハンドケアも一緒に行って
おきましょう。
腕のケアとはまた別に、ネイルなどもあります。
ネイルはエステとはまた別なので、式の半年も前から行く必要はありません。
ですがドレスが決まっているのであれば、ドレスのデザインなどだけでも伝えておくと
いいでしょう。
自分がこんなイメージが良いというものがあれば、大まかなイメージを伝えておくだけでも
いいですよ。
ネイルは新郎とのペアネイルなどもあります。
男性側はあまりネイルをつけたがらないかもしれませんが、せっかくの機会ですから
一緒につけてみるのもいいですね。
爪のケアもしてもらえるので、式の後も綺麗な爪を保てますよ。

下半身の脱毛ついて

エステ店などで下半身の脱毛処理をしていただく際、紙パンツをはいてからの施術になります。もちろん上半身はそのまま衣類を着たままの施術になります。
Vラインの脱毛は下着からはみ出ているムダ毛の処理になりますので紙パンツのままでの施術ができますが、Iラインの脱毛となると下着や紙パンツを脱いで施術していただかなくてはなりません。またVラインの脱毛施術では仰向けになって横になり少しずつ下着や紙パンツをずらしての施術となります。
同じ女性に施術していただくといっても、下半身をさらけ出すのは恥ずかしいですし、利用者に露出してしまう部分を隠しながら施術していただけるお店もありますが、最初は下着や紙パンツ姿を見せるのも恥ずかしいですよね。
ですが、施術してくれる方はプロの方ですし1日に何人も施術しています。しっかりと施術してくださいますし、何度か施術しているうちに下着や紙パンツ姿に慣れてくると思いますよ。

身だしなみの1つが脱毛です!

除毛や脱毛は、今の時代当たり前の行為となっていますね。
見た目にも美しくツルツルのお肌を保つ為には季節を問わず身体のムダ毛処理をしなければなりませんし、お顔の産毛処理も欠かすことはできません。
ですが、わざわざお金と時間をかけ、剃刀や毛抜き、またはエステ店での脱毛をしてまでカラダを保護してる体毛を処理する必要があるのでしょう。
そのままでも良いのではないかと思った事もありますが、女性が毛深いと見た目も美しくありませんし、異性からの印象もよくないですよね。
今では脱毛は身だしなみの一環としてお手入れをするのが当たり前だと思っている方が多いそうです。
脱毛や除毛はお肌の負担になりますし、肌トラブルの原因ともなることがありますが、お肌のことを考えて作られた美容機器が数多く販売されていますし、ご自身のお肌の状態から最適な脱毛・除毛方法を選択し利用すると肌トラブルも少なく、つるつるすべすべのお肌を手にいれる事ができることでしょう。

うなじのムダ毛処理

この前うなじの処理してないでしょ?って感じの人を電車で見かけた。
お顔も洋服もきれいで清楚な感じなんだけど、残念ながらうなじがジャングルだった。
まぁうなじなんてそんなしょっちゅう処理しないから、生え放題になることもあるか。
人のふり見て我がふり直せで、自分のうなじが気になったよね。
その日、お風呂入る時カミソリで剃ったら結構剃れたから、あたしもジャングルだったの!?と焦っちゃった。
あの女うなじ汚ないとか思われたくないし。いくら知らない人でもさ。そこは女としての身だしなみよね。
夏場は髪をアップにすること多いからこれからは頻繁に処理しなくちゃ。
汗でジャングルがべったりしていて幻滅されたら嫌だもんね。
でもうなじって自分では見れないからいつも勘で剃ってるけど、たまに失敗して髪の毛ごっそり剃ったりすることもある。
うなじって脱毛とかあるのかな。あったら楽でいいけど、どうせ脱毛やるならワキとか腕とか脚が優先かな~。

結婚式のヘアスタイル

今月から友人たちの結婚式フィーバーがきます。すごくおめでたいことなんですけど重なってしまうとお祝儀とかいろいろ困ってしまいます。でもみんな私の結婚式に来てくれた人ばかりなのでいかないわけにもいかず…。お祝儀代はケチることができないので髪型のセットを自分でして少し節約しようと考えてます。でもサロンに行ったような派手な感じには絶対にできないのである程度きれいな清楚感がある髪型にしたいと思います。セミロングくらいなので髪をまとめてアレンジするにはそんなに難しくないはず。でも不器用な私にはたしてできるのか。そして周りにあまり突っ込まれなうように上手にできるのか心配です。一発目の結婚式は今月の半ば。練習期間は十分にあるはず。電車の中とかでうまく髪をまとめているお姉さんなどを参考に髪型を考えてます。ヘアアクセサリーなどを有効に使ってかわいくいあげたいなと思います。一緒に行く友達にもセットどうするか聞いてみて一緒に考えてみようと思います♪

正しいムダ毛処理をご紹介!

私が行っているのは自己流で行っているムダ毛処理の方法なのであっているのかを調べてみました。毛を処理するときに皮膚を傷ついてしまったら見た目も悪いですし。ムダ毛の処理を行う場所は一番はお風呂場がいいみたいですね。皮膚と毛に水分を与えてうるおしてやるのがいいそうです。確かに私は以前急いでいて面倒だったため少し濡らした腕でかみそりを使用したら肌も傷ついてしまいかゆくなったりブツブツができてしまいました。数日その状態が続いてしまいました。肌にしたら最悪な方法だったみたいです。お風呂場じゃなくでも蒸らしたり、せっけんなどを使って肌を保護しながら行わないと痛い目をみるなと勉強しました。あと処理をした後は肌の水分が失われていることもあるので保湿液を塗ったりアフターケアが必要になってきます。保湿液もアルコールなどが入っていない低刺激のものが必要です。間違ったケアの方法をしているときもあるので気を付けてケアを行っていきたいと思います。

夜遅くまで開いているサロン

ブライダルエステに通う場合には、土日を使うという方もいるかもしれませんが、それが少し遠いところにあるとしたら、少し通うのが面倒に思うこともあるでしょう。なので、仕事帰りにでも通うことが出来るくらいに遅くまで開いているエステサロンがあれば安心できるでしょう。実際、挙式の前はものすごく忙しくなってしまうので、休みの日はどちらかというとエステに通うよりも挙式やその後のための準備に追われてしまうことになるでしょう。だからこそ、出来る限り平日に通うことが出来るエステサロンを選びたいものなのです。今はこういったことを踏まえた上で、夜遅くまで開いているブライダルエステを受けることが出来るところが増えていますし、実際に平日ならば23時まで開いているというところもあるくらいです。こういったところならば、仕事で残業になってしまったとしても安心して通うことが出来るでしょう。ブライダルエステはそれなりに余裕のある時間帯に行くのがいいでしょう。

脱毛器のデメリットを教えます!

次に私は」脱毛器もデメリットについて考えてみました。そうしたらやっぱり仕上がりに差が出てくるのかなと思いました。脱毛器を使える部分といえば自分で見えて手の届く範囲だけになってしまいます。自分で見える部分だけきれいになっても他人からはそれ以外の部分も見られているのでお手入れが難しくなってきます。あとは脱毛器で全身すべてを行おうとすれば毎日かなりの時間がかかってしまいます。時間がかかる割にはきれいにできないこともあります。しかしサロンに行けばそれなりの時間で全身すべてを綺麗にしてくれます。考えようによってはサロンのほうが時間の節約になるかもしれません。脱毛器では伸びきった毛や産毛などの処理は難しくある程度伸びた毛の時に行うのでちょっびと伸びた毛の時は気になるかもしれません。かみそりで剃ってしまえば意味がなくなりますし…あとは機械によってはすごい高いときもありますし。安すぎてもうまくそれなかったりするし。あとは脱毛器を使用して使い方が間違って肌を傷つけたときは自己責任になるし。デメリットのことも考えて使用していきたいと思います。